売却案件情報
飲食店
【M&A案件】創業30年以上の首都圏で仕出し弁当販売会社(株式譲渡)

案件ID:59
公開日:2021年5月31日
更新日:2021年6月14日
閲覧数:31
売却希望価格
5,000万円〜7,500万円
売上高(年)
7,500万円〜2億5,000万円
営業利益(年)
250万円〜3,000万円
所在地
埼玉県
財務情報
資産
--〜--
負債
--〜--
純資産
3,000万円〜5,000万円

案件概要
譲渡対象資産
会社譲渡
従業員数
22
譲渡理由
後継者不足のため
譲渡理由(補足)
・後継者がいないことの不透明感と経営者の高齢化
・コロナ禍による業績影響からいい相手先あれはと考えたため
事業内容
▼ビジネスモデル
・食品加工販売(お弁当、オードブル、仕出しの製造販売)
製品サービス
▼強み
・約500社との法人取引があり、固定客が80%と圧倒的に多く、リピート注文多数。リピート率の高さから、従業員のシフト管理・人員配置など効率的に可能
・大口先への取引依存度が低く、リスク分散経営を実行。小口分散化を実現
・食材の仕入先開拓を随時行なうことで食材原価率を28%に抑えられており、高い利益率を維持
・豊富なメニュー
・35年培ったノウハウがあり、お客様のニーズにあった商品の企画

▼弱み
・後継者がいない
・コロナ禍による在宅勤務増加による売上の減少

▼譲渡スキーム
100% 株式譲渡

▼売却理由・経緯
・後継者がいないことの不透明感と経営者の高齢化
・コロナ禍による業績影響からいい相手先あれはと考えたため

▼財務状況
・2020年9月期
売上高:7,804万円
営業利益:▲436万円
修正営業利益:239万円(役員報酬除く)
現金預金:2,140万円
純資産:4,106万円

・2019年9月期
売上高:12,075万円
営業利益:661万円
修正営業利益:1,336万円(役員報酬除く)

※2021年9月末:進行期(現状)の状況確認中

▼社員数
17名(正社員:9名・パート/アルバイト 8名)

▼生産工場
自社工場で3,000食/一日

▼希望売却価格
7,000万円(前々年営業利益*2.5年+純資産額)
※交渉可能

▼その他
・2020年度はコロナ禍で人が集まる機会が減少した為、創業 以来、初めての赤字計上(役員報酬・人件費等を抑える企業 努力を実践中)
・機動力があり、配送可能エリアであれば柔軟に配送
・衛生管理対策を徹底しており、過去に食中毒や行政から の指導事例無し
・2021年3月及び4月はコロナ前と遜色ない状況まで回復
事業の強み弱み
補足情報
交渉メッセージの送信