売却案件情報
IT・WEBサービス
家庭用バス用品のEC事業(東京都、事業譲渡)

案件ID:247
公開日:2023年9月11日
更新日:2024年6月21日
閲覧数:574
売却希望価格
1,000万円〜3,000万円
売上高(年)
--〜--
営業利益(年)
--〜--
所在地
東京都
財務情報
資産
--〜--
負債
--〜--
純資産
--〜--

案件概要
譲渡対象資産
事業譲渡
従業員数
譲渡理由
事業見直しのため
譲渡理由(補足)
事業内容
■ビジネスモデル
・事業内容
ECモール(Amazon、楽天、Yahoo)で販売しているバス用品のブランド(1商品)の事業譲渡です。運営は1人で回せます。
※今後もAmazonでの販売(本件商品以外)を行う予定で、Amazonアカウントは譲渡対象ではなく、ご自身で開設したアカウントに商品ページを移管します。また楽天市場とYahooのアカウントは譲渡が禁止されているため、そちらもご自身でアカウント開設はしていただく必要があります。

・商品、サービスの特徴
家庭用バス製品です。

・顧客、取引先の特徴
個人顧客

・従業員、組織の特徴
各モールのフルフィルメントセンターに在庫を置き、そこから自動で発送しています。 問合せ対応は外注を1名入れて対応。その他の業務は1名で対応。

・強み、アピールポイント
各モールのレビューの星は4以上をキープしています。 製品は2つの工場でパーツを製造して、それを組み合わせた商品となります。それぞれに適した工場を探すのは大変なので、新規で参入するには時間がかかります。
製品サービス
■希望売却価格
1,400万円

■売却形式
事業譲渡

■売却対象資産
譲渡資産は「在庫(現時点の原価ベース400万円程度 ※譲渡時の残高でお渡しします)」「アマゾン商品ページ」「商標・意匠」「仕入先工場のルート」「写真素材・動画広告素材」です。

■売却理由、経緯
事業の選択と集中
※今回別事業が想定より成長しており、そちらに資金や運営リソースがとられて、こちらの事業まで十分に回せなくなってしまったため事業売却を検討してます。 SNSとも相性がいい商品なので、「SNSのギフティングによる外部流入強化」とかにリソース割いていければ伸ばしていけるかなと思います。

■財務情報(2023年8月までの1年間)
《Amazon、楽天、Yahoo》
・事業の売上高:5,570万円
・事業の営業利益:1,200万円
《Amazonのみ》
・事業の売上高:3,150万円
・事業の営業利益:540万円
事業の強み弱み
補足情報
交渉メッセージの送信