売却案件情報
医療・福祉
放課後デイサービス(神奈川県横浜市の2施設)

案件ID:1
公開日:2020年3月4日
更新日:2024年4月13日
閲覧数:930
売却希望価格
1億円〜1億円
売上高(年)
7,500万円〜1億円
営業利益(年)
1,000万円〜3,000万円
所在地
神奈川県
交渉完了
財務情報
資産
7億5,000万円〜15億円
負債
--〜250万円
純資産
0円〜500万円

案件概要
譲渡対象資産
会社譲渡
従業員数
26
譲渡理由
事業見直しのため
譲渡理由(補足)
戦略見直しのため
別事業への集中
事業内容
■事業内容
児童福祉法に基づく障害児通所支援事業を行う2施設。
学校通学中の障害者に対して、放課後や夏休みなどの長期休暇中において、生活能力向上のための訓練などを継続的に提供することにより、学校教育と相まって障害者の自立を促進するとともに、放課後の居場所づくりを行う事業です。

■主な顧客
学校教育法に規定する学校(幼稚園、大学を除く)に就学している障害児です。
引き続き、放課後デイサービスを受けなければその福祉を損なうおそれがあると認められるときは満20歳に達するまでは利用することが可能です。
製品サービス
■製品サービス
学校授業終了後又は休業日において、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進等
1、自立した日常生活を営むために必要な訓練
2、創作的活動、作業活動
3、地域交流の機会の提供
4、余暇の提供

■製品・サービスの販売・提供方法
・放課後利用
・夏休み等の長期休暇利用
→午前、午後クラスなど、プログラムの工夫
・学校と事業所間の送迎
事業の強み弱み
学校と連携・協働による支援(学校と放課後等デイサービスの一貫性)
補足情報
・市町村の認可事業

・児童発達支援管理責任者在籍

・売上は利用者が事業所に支払う利用料金(10%)と国保連(90%)

・ファクタリング会社を利用し、入金サイトは月末締日の翌月15日支払

・施設増設の際に既存施設の運営実績が認可に影響するために増設の際も優位になります。

・生徒募集は近隣の幼稚園、小学校に訪問案内。現場の職員が行っている。

・対象は小学校1年生から高校3年生までで、長期在籍が見込めます。

・償却済みの車両が7台あります。

・職員の雇用引き継ぎ希望